Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

POP WAVE | ポップな波を感じれるエンタメディア

IZ*ONEに熱狂!!TGCで大輪の花を咲かせる【TGC 2019 A/W】

9月7日(土)、さいたまスーパーアリーナにて開催された『マイナビ presents 第29回 東京ガールズコレクション 2019 AUTUMN/WINTER』(以下、TGC)に日本人3名(本田仁美、宮脇咲良、矢吹奈子)、韓国人9名の計12名で構成された日韓合同グローバル女性アイドルグループ『IZ*ONE』がライブパフォーマンスを披露した。IZ*ONEは富山に続きTGCは2度目の出演となる。

ライブは韓国デビューミニアルバム『COLOR*IZ』から表題曲『La Vie en Rose』でスタート。12人が織りなす華麗なフォーメーションダンスで魅了すると、日本デビューシングル『好きと言わせたい』では力強いパフォーマンスで観客を沸かせた。

左から本田仁美、宮脇咲良、矢吹奈子

MCで宮脇咲良が「みなさん、盛り上がってますかー」と掛け声をかけると大歓声が沸き起こった。リーダーのクォン・ウンビは「みなさんに会えて、本当に嬉しいでーす」と笑顔で挨拶。カン・ヘウォンは「私はこのステージに立ち公演することができて本当に嬉しいでーす」と感謝を口にした。チェ・イェナがチャン・ウォニョンにランウェイの感想を聞くと、「私はランウェイを歩くのは初めてでしたけど、本当に楽しかったでーす」と満面の笑顔でこたえた。宮脇も初ランウェイだったことを明かし、「すごく緊張したんですけどみなさんがすごく盛り上がってくれて、頑張れました。ありがとうございます」と観客に感謝を伝えた。「本当のモデルみたいだったよ!」と次回、開催されるTGC北九州でキム・ミンジュと一緒にモデル出演するキム・チェウォンに関心される場面もあった。

3曲は『PRODUCE 48』表題曲、『NEKKOYA (PICK ME)』。曲が始まる前に、宮脇が振り付けをレクチャーし会場が一体感に包まれた。最後は2ndミニアルバム『HEART*IZ』から『UP』を披露し、大盛り上がりの中ライブを締めくくった。

セットリスト

1.La Vie en Rose
2.好きと言わせたい
3.NEKKOYA (PICK ME)
4.UP

 

左から宮脇咲良、チャン・ウォニョン

また、宮脇とチャン・ウォニョンはそれぞれランウェイデビューを飾りファッションショーにも出演。宮脇はTGC初出展の韓国ブランド『17kg』(イチナナキログラム)のステージに。チェック柄がかわいいこの秋注目のテラードジャケットに、ストリートファッションや原宿系ファッションにハマりそうなジッパーツーリングミニスカートで甘くなりすぎない女の子を演出した。

チャン・ウォニョンはオープニングステージ『TGC SPECIAL COLLECTION』で日本を代表するスタイリストの一人である野口強が手掛けるファッションをまといクールに、『TGC SPECIAL COLLECTION 2』ではSDGsの”サステナブル”や”エシカル”を意識したアイテムをスタイリングに取り入れたコンセプト提案型ファッションに身を包んだ。

 

東京ガールコレクションは「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに2005年8月から年2回開催している史上最大級のファッションフェスタ。今回で29回目の開催となりMCにトレンディエンジェル、田中みな実を迎え、 Snow ManやIZ*ONEなどの豪華アーティストによる音楽ライブ、総勢約100名の日本を代表する人気モデルがランウェイを彩る。 日本のリアルクローズを披露するファッションショーをはじめ、話題のアイテムがタッチアンドトライできるブースなど、 TGCならではのバラエティに富んだ多彩なコンテンツを展開し国内外から話題となっている。

Return Top