Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

POP WAVE | ポップな波を感じれるエンタメディア

TWICEが新曲『FANCY』を日本初披露し3万3300人が熱狂。ガルアワ初出演でトリを飾る【GirlsAward 2019 S/S】

男女問わず絶大な人気を誇るアジアNo.1最強ガールズグループ『TWICE』が18日(土)、幕張メッセで開催された日本最大級のファッション&音楽イベント『Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER』(以下ガルアワ)でライブパフォーマンスを行った。TWICEは初出演でトリを任された。

「TW」の文字がスクリーンに映し出され、ステージ上にTWICEのシルエットが浮かび上がると待ちわびたファンが一斉に歓声をあげた。イントロのダンサブルなナンバーで、観客を一気に温めていくとアルバム『#TWICE』に収録されている、大ヒットソング『Yes or Yes』の日本語バージョンでライブをスタート。『Yes or Yes』の大合唱で会場を元気づけた。

MCでナヨンは「今日は短い時間ですけど最後まで一緒に盛り上がりましょー」、モモは「みなさん、まだまだ元気は残ってますかー?最後まで盛り上がっていきましょう」、ジヒョは「みなさん、楽しむ準備はできましたかー?」とメンバーがそれぞれ会場に呼びかけ、会場もそれに応えるように歓声をあげる。『What is Love』日本語バージョンでは可愛く、4月22日にリリースされたばかりの新曲『FANCY』は日本初披露となった。

セットリスト

1.YES or YES -Japanese ver.-
2.What is Love -Japanese.ver-
3.FANCY

GirlsAwardとは

GirlsAwardは、2010年に第1回目「GirlsAward 2010 SPRING/SUMMER」を開催して以来、年2回代々木第一体育館を拠点とし、『渋谷からアジアへ。そして世界へ。』というスローガンの下、開催。今回で19回目の開催となり幕張メッセでの開催は第4回目になる。

ファッション

More
Return Top