POP WAVE | ポップな波を感じれるエンタメディア

BEYOOOOONDSのアツイ!パフォーマンスでファン熱狂@JAM EXPO 2019

8月24日、25日と2日間に渡り横浜アリーナで開催されたアイドルフェス『@JAM EXPO 2019』にBEYOOOOONDS(ビヨーンズ)が出演。2日目、メインステージの『ストロベリーステージ』に登場し大いに盛り上げた。

BEYOOOOONDSの「Overture」が響き渡ると、朝のストロベリーステージに駆けつけた大勢のファンが一斉に声を上げる。オープニングナンバーに選ばれたのは8月7日に発売されたメジャーデビューシングル「眼鏡の男の子」。メンバーが繰り広げる冒頭の寸劇にファンも「無理」「してる」「何故」と反応し、ライブを盛り上げていく。

MCで高瀬くるみが「(メジャーデビューシングルが)オリコンデイリーチャート、ウイークリーチャート共に1位をいただきました〜。これからもビヨーンと飛躍していけるように頑張っていきます」とファンへ感謝と報告。「今日はBEYOOOOONDSのOが5個だよ。っていうのだけでも覚えて帰ってください」と続けてグループ名のアピールも忘れなかった。

MC後はBerryz工房の「本気ボンバー!!」をカバー、メジャーデービューシングルから「Go Waist」、「ニッポンノD・N・A!」と3曲連続で披露。高瀬が「続いては最後の曲となります。皆さん、まだまだ声出してくれますかー?熱くなってくれますか?」と煽り「アツイ!」で会場が一体となる「つい!つい!つい!」の声援で最高潮の中、ライブを締めくくった。

セットリスト

1.眼鏡の男の子
2.本気ボンバー!!
3.Go Waist
4.ニッポンノD・N・A!
5.アツイ!

BEYOOOOONDSは8月7日に「眼鏡の男の子/ニッポンノD・N・A!/Go Waist」でメジャーデビューしたハロー!プロジェクト所属の新人アイドルグループ。初週10.0万枚を売り上げ、8/19付オリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得している。グループ名の語源は、英語のBeyond(ビヨンド)。既成の枠組などを超えて、自由に未来へ大きくビヨーンと伸びていってほしい、という思いを込目られている。

 

「@JAM」はイベントスタートから今年で10年目を迎え、「@JAM EXPO」としては6年目を迎えた。今年から日本テレビ、レコチョクの2社が新たなパートナーとなり、より一層盛り上がるフェスへ。総合司会に元ベイビーレイズJAPANの高見奈央、元PASSPO☆の森詩織を迎え、出演者には48グループのAKB48らを始めとするHKT48、NMB48、SKE48、STU48。坂道グループの乃木坂46 4期生、日向坂46。ハロー!プロジェクトから先日デビューしたばかりのBEYOOOOONDSやアンジュルムなど錚々たる顔ぶれが出演する。

Return Top