POP WAVE | ポップな波を感じれるエンタメディア

乃木坂46 齋藤飛鳥が『乃木恋』再現!?ムチャブリに困惑【TGS 2019】

左から堀未央奈、賀喜遥香、遠藤さくら、筒井あやめ、齋藤飛鳥

乃木坂46が9月15日(日)、幕張メッセで開催された『TOKYO GAME SHOW 2019』(以下、TGS2019)のイベントステージに出席した。イベント参加したメンバーは齋藤飛鳥、堀未央奈、遠藤さくら、賀喜遥香、筒井あやめの5名。乃木恋への思いを各々語った。

10ANTZが手掛ける乃木坂46公式スマホゲーム『乃木恋』は乃木坂46のメンバーと学園生活を送り、愛を育んでいく。驚異の700万ダウンロードを記録した恋愛シュミレーションゲーム。

堀と賀喜がMCを担当し、『乃木恋』のゲーム内容と魅力を紹介。賀喜がゲームの中ならではの胸キュン台詞が必見と見所を紹介すると、会場で披露するという流れに。この急なフリに齋藤は『できません。できません。』と苦笑い。拒否反応を見せる齋藤に対し、観客からは『聞きたい』のリクエストが多く寄せられ、一旦4期生、遠藤が胸キュン台詞を披露する事に。これに遠藤もたまらず『私??えーっ、ここは先輩からでしょー』と切り返すと、齋藤も負けじと『いやいや、そーいうのはない』ときっぱり。4期生と1期生の良好な関係性が垣間見れた一幕があった。

東京ゲームショウはコンピュータエンターテインメント協会(CESA)の主催によって開催される、コンピュータゲームをはじめとするコンピューターエンタテイメントの総合展示会。E3、Gamescomと並ぶ世界三大ゲームショウでもある。

 

Return Top