Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

POP WAVE | ポップな波を感じれるエンタメディア

小嶋陽菜がsweet初専属モデル「姫野佐和子」を選んだ理由

15日、渋谷ヒカリエにて「sweet collection 2017」が開催。「sweet」初となる専属モデルオーディションが行われた。グランプリには約1万人の応募の中から姫野佐和子(22)が見事選ばれた。イベント終了後、小嶋陽菜と記者会見に臨んだ。

特別審査員を務めてた小嶋は「初めてこういう審査に携わり、直前まで審査員のみんなと話し合って最後に姫野ちゃんに決定しました」と選考は難航していたようだ。小嶋は「明日から撮影ということで完成された可愛さと女の子から可愛いと思われる可愛さがあるなと思いました」

事務所の後輩になることについて問われると小嶋は「AKBにたくさん後輩はいたんですけど直接何かをすることはなかったので、一人可愛い後輩が入ったので仲良くしてもらいたいなと思っています」と後輩ができたことを嬉しげに語った。

グランプリを受賞した気持ちを問われると姫野は「1回も取材を受けたことがないので、たくさんのマイクとカメラがあって本当にびっくりしています。」と初々しさを垣間見せた。

今現在はなにをしているのか問われると姫野は「今は大学生で普通に学校に通っていて、たまにサロンモデルをしたことがあるくらいです。横浜国立大学の4年生です。」と記者の質問に答えると、小嶋が「答えなくていい質問もあるからこれはこの辺にしとこうかな」とアドバイスし記者から笑いが起こった。

彼氏はいますか?という質問に対し姫野は「いません」とキッパリ。

応募の動機を尋ねられると「もともとファッションとかが好きでいろんなファッション誌を読んだりしていたので、今回こういう機会があったのでチャンスだなと思って応募しました」とファッションに興味があったことを明かした。

100万円の賞金の使い道を尋ねられると姫野は「まだ考えてはいないんですけど、半分以上は貯金してあとは自分にご褒美を買ったり旅行したりお世話になった人にお礼をしたりしたいです」とコメントを残すと先輩の小嶋も「えら〜い」と褒めるほどの堅実発言。

芸能活動をするということは今後芸能界に行くのか問われると「sweetで1年間、毎月連載をして、他にもファッションのお仕事とかをして・・・今日決まったのでなにも考えられてないと思います」と小嶋。

先輩の小嶋に教わっておきたいことを問われた姫野は「トークのコツとか教えて欲しいです」と小嶋を見つめると「フォーク・・・?あートークね〜。私も仕事の中でこの囲み取材が一番苦手で。これだけおじさんたちに囲まれることはないと思うので」と吐露すると笑いを誘った。

芸能全般でアドバイスがあればと問われると小嶋は「sweetで連載が始まるので女の子の憧れとなってもらいたいし、完成されている感じがするのでこれといって決めないでいろんな人に料理してもらうように、いろんな自分を出してもらうというのがポイントになるのかなと思います」と先輩としてアドバイスすると「参考になります」と姫野は目を輝かせた。

特技の英語について問われると「特技というほどではないんですけど日常会話はちょっと喋れるという感じです。」と述べ英語でグランプリを受賞した喜びをコメントした。

Return Top