Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

POP WAVE | ポップな波を感じれるエンタメディア

小宮有紗、監督からの手紙に困惑?「私、元ヤンじゃないです」

映画『ダブルドライブ〜狼の掟〜』(8月25日より公開)の初日舞台挨拶が25日(土)、都内にて行われ、主演の藤田玲、出演者の佐藤流司、小宮有紗、波岡一喜らが登壇した。

小宮は父親の影響でGTRが好きになった事を明かすと「GTRがメインの映画が決まって父親がまず喜んでいました」、「お父さん!GTRが!!」と喜びを分かち合ったというほっこりエピソードを展開。「将来免許をとったら青のGTRのサンヨンに乗りたいんです」と目を輝かせた。

監督からの手紙には「元ヤンですか?」、「芝居でタンカを切る時にお目目がポロンとこぼれ落ちそうなくらいの目が印象的でしたが、元ヤンですか?」という度々の質問に小宮は「いや、だから違う!絶対に違います!」と強く否定し、会場が笑いに包まれる場面も。

当初、ラブ要素が盛り込まれているところ小宮に断られたのでは?と疑念を抱く藤田に対し、「いや、違います!違う違う!そんな事ない」と困惑。佐藤・波岡から「きーらわれた、きらわれたー、小宮さんに嫌われたー」と冷やかされ、小宮は「監督が!監督が言ったんです」と苦笑いを浮かべていた。

本作は車が紡ぐ流れ者たちの生き様を描いたクライム・カーアクション。舞台や音楽活動などマルチな才能を披露している『藤田玲』、佐藤流司がアウトロー役を好演。さらに『ラブライブ!サンシャイン!!』のAqoursメンバーの小宮有紗、『SRサイタマノラッパー』の駒木根隆介、名優・波岡一喜が脇を固める。

Return Top