Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

POP WAVE | ポップな波を感じれるエンタメディア

けやき坂46が怒涛のセトリでAGESTOCK2018のトリを飾る

12月2日(日)、学生団体「AGESTOCK実行委員会」が主催するライブイベント『AGESTOCK2018 in TOKYO DOME CITY HALL supported by SoftBank』がTOKYO DOME CITY HALLで開催され、けやき坂46(ひらがなけやき)がトリを飾った。

「oveture」が響き渡ると、会場は待ってましたと言わんばかりの大歓声でけやき坂46を迎え入れた。オープニングナンバーに定着しつつある「ひらがなで恋したい」、「ハッピーオーラ」と盛りあがるナンバーを2曲続けて披露すると会場は一気にヒートアップ。

MCでキャプテンの佐々木久美が「私たちと同世代の学生さんたちがイベント成功させようと言ってくださっていて、そこに出れるということがすごく光栄です。私たちもエネルギーをもらっているので爆発するくらいのライブをしますので皆さんついて来れますかー?」とコール&レスポンスで盛り上げる。さらに「ハッピーをたくさん届けようという目標を掲げてやっているので、皆さんに最高にハッピーになって帰ってもらいたい」と意気込みを語ると、「光栄なことに最後のステージを任せて頂いています。今日一番の盛り上がりを見せたいと思っていますので、皆さん盛りあがる準備できていますかー!?」、「もっと声出せますかー!?」と佐々木久美の掛け声により一体感が生まれたところで「期待していない自分」へとライブは進んでいった。

その後、2期生が「半分の記憶」、1期生が「誰よりも高く跳べ!」をキレのあるパフォーマンスで魅せ、ラストは「NO WAR in the future」で会場の熱気は最高潮に達しライブを終えた。

けやき坂46 セットリスト

1. ひらがなで恋したい
2. ハッピーオーラ
3. 期待していない自分
4. 半分の記憶(2期生)
5. 誰よりも高く跳べ!(1期生)
6. NO WAR in the future

 AGESTOCK実行委員会

首都圏の大学から、多種多様なバックグラウンドを持つ大学生からなる学生団体で「学生の熱意は、限りない可能性を持つことを証明する」ため、イベント、フリーペーパーというメディアを通じて、同世代、社会に熱意を伝えるべく、 挑戦を続けている。

ライブ

More
Return Top