POP WAVE | ポップな波を感じれるエンタメディア

浅川梨奈 は笑顔が苦手?目が魚のようだ

1000年に1度の童顔巨乳と話題になり、各種の青年誌の表紙を飾る、アイドルグループ、SUPER☆GiRLSの浅川梨奈が、1月25日、自身初となるファースト写真集「なないろ」を発売。そして29日、福家書店新宿サブナード店にて、「なないろ」の発売を記念したイベントが開催された。

多くの報道陣が集まり、そんな状況に浅川は「よくテレビでみる光景だ!自分、芸能人みたいだなと思いました(笑)」と笑顔を弾ませると、「寒い中、ありがとうございます」と報道陣に気遣いを見せる一面も。15種ほどの水着を着て撮影された今回の写真集について、「私、わりと笑顔が苦手で、心から笑っていても“目が魚のようだ”とよく言われるんです。でも、今回、1年半ずっとお世話になっている撮影チームで行かせていただいたので、リラックスして心からの笑顔で撮影することができ、写真集が出来上がったときに、笑顔の写真を見て、“あ! 笑っている”と初めて思いました」とコメント。そして、写真集「なないろ」のいちばんの見どころは、自身の自然な笑顔だと話した。

その後、今回のファースト写真集を誰に渡したいか? と聞かれた浅川梨奈は、最初に渡したいのは「親」と話し、また芸能人なら誰に? と聞かれると、尊敬してやまない、元AKB48の高橋みなみの名前をあげた。そして、以前に2度、番組で共演した、くりーむしちゅーの有田と、1度共演した、ダウンタウンの浜田の名前を挙げ、「もし機会があれば、なかなか難しいですけど、アピールをしていきたいな」と話した。
また、もっとバラエティ番組など、活動の場を広げたい! ということで、「各テレビ局のプロデューサーさんにあげたいなと思います!」と意気込み、集まった報道陣を笑わせた。

そして、今作のファースト写真集「なないろ」のテーマが“等身大”ということで、なんと発売を記念して、等身大サイズの写真集が発売されることが決定! 浅川梨奈は、身長が160センチで、等身大サイズの写真集は、縦170センチ × 横90センチという巨大なサイズで販売される。
その価格にも注目が集まった。その金額は、なんと30万円! この金額に浅川自身も、「私も自分の名前にかけて、7万円とかかなって思ったんですよ。それでも高いな~って思うんですけど。30万円なんですよ(笑)。消費税入れたら、324,000円で、浅川史上初の価格設定に、戸惑いが隠せなくて、ファンの方には、今すぐに貯金をしてほしいです(笑)」と話した。
この日のイベントでは、約500名のファンが集まり、準備されたいた1,600冊が完売。浅川梨奈は、「こうしてイベントに来て下さるファンの方がいてうれしいなと思いますし、心から感謝しています。まだ手に入れていない方もたくさんいると思うので、全国の書店さんに並んでいるということで、1人でも多くの方に手に取っていただいて、見ていただけけたら嬉しいなと思っています。手にとっていただいた方は、じっくり穴があくまで見ていただいて、穴があいたら2冊目を買おう、くらいまで見ていただけたらと思っています!」とアピールした。

2月3日からは、浅川も出演している映画「咲-saki-」の公開が控えており、12月に公開された「14の夜」も大好評。アイドル、グラビア、女優と幅広く活躍している浅川梨奈から、2017年も目が離せなさそうだ。
Return Top