POP WAVE | ポップな波を感じれるエンタメディア

乃木坂46の白石麻衣と松村沙友理がランウェイ【TGC 2018 S/S】

乃木坂46の白石麻衣と松村沙友理が31日、横浜アリーナで開催された「マイナビ presents 第26回 東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMER」(以下TGC)に出演した。

松村沙友理は、藤田ニコルがプロデュースするアパレルブランド「NiCORON」のステージのトップバッターで登場。夏らしいデザインのファッションを披露。ミニスカートから美脚をのぞかせて歩き、にこるんビームのキュートなポーズを決め、さらにキュートな笑顔で観客の視線を集めた。

またファッションとアニメの融合ブランド『R4G』に白石麻衣と松村沙友理が登場。トップバッターを務めた松村は、アニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』デザインのファッションを披露。ラストを飾った白石は、アニメのビジュアルが描かれたバッグを手に、ランウェイを歩いた。2人ともミニ丈のすそから網タイツをはいた美脚をあらわにし、セクシーな色気を漂わせた。

■東京ガールズコレクションとは
テーマは“BE YOURSELF(あなたらしく)”。2005年8月から年2回開催している史上最大級のファッションフェスタ「東京ガールズコレクション(以下:TGC)」。第26回目となる今回のTGCは、“BE YOURSELF”をテーマに、多様化する日本のガールズカルチャーを世界に向けて発信を行なっている。

Return Top