POP WAVE | ポップな波を感じれるエンタメディア

乃木坂46が堂々のパフォーマンスで新曲『Sing Out !』を初披露【GirlsAward 2019 S/S】

日本最大級のファッション&音楽イベント『Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER』(以下ガルアワ)が5月18日(土)に幕張メッセにて開催され、最多出演アーティスト記録更新中の『乃木坂46が出演した。(今回で13回目の出演となる)

新曲『Sing Out !』初披露

「OVERTURE」が会場中に響き渡り、スクリーンに乃木坂46の文字が映し出されると会場は熱気を帯びた。白石がセンターを務めた20thシングル『シンクロニシティ』でライブが華々しくスタート。レコード大賞受賞曲の「インフルエンサー」を白石と齋藤のダブルセンターで2曲続けて披露した。

夏のヒットソング「裸足でSummer」のイントロ中、齋藤が『みなさん、楽しんでくれま・・・』と言葉に詰まりながらも、『この後も楽しんでいきましょー』と会場に呼びかけ、マフラータオルを掲げるファンと一体感ある演出。最後の曲は5月29日(水)に発売される23thシングル「Sing Out !」。ライブ初披露前に齋藤は『これのせいなんです(笑)。お客様の前でちゃんと披露するのは初めてなので、ちょっと緊張してしまって、さっき噛んでしまいまして・・・ごめんなさい』と照れ笑いを浮かべた。『楽しくて、前向きで力強い楽曲です。耳馴染みが良く、キャッチーな曲です』と新曲を初披露し、ファンを魅了した。

GirlsAward2019 S/S選抜

秋元真夏、伊藤理々杏、井上小百合、岩本蓮加、梅澤美波、北野日奈子、久保史緒里、齋藤飛鳥、阪口珠美、桜井玲香、佐藤楓、白石麻衣、新内眞衣、鈴木絢音、高山一実、星野みなみ、堀未央奈、与田祐希、渡辺みり愛の総勢19名がガルアワ選抜として出演した。

セットリスト

1.シンクロニシティ
2.インフルエンサー
3.裸足でSummer
4.Sing Out !

GirlsAwardとは

GirlsAwardは、2010年に第1回目「GirlsAward 2010 SPRING/SUMMER」を開催して以来、年2回代々木第一体育館を拠点とし、『渋谷からアジアへ。そして世界へ。』というスローガンの下、開催。今回で19回目の開催となり幕張メッセでの開催は第4回目になる。

Return Top