POP WAVE | ポップな波を感じれるエンタメディア

芳根京子が小型家電リサイクルをPR【エコライフ・フェア 2017】

4日、環境省主催の『エコライフ・フェア 2017』が代々木公園で行われ女優の芳根京子(20)が『山本環境大臣✖️芳根京子トークショー』ステージに出席。この日の芳根は黒のロングスカートに紺と白のトップスでシックに決め登場すると、朝から待っていたファンがボードをやうちわを掲げるなど新進気鋭・若手女優の注目度の高さをうかがい知ることができた。

ステージでは山本環境大臣、丸川珠代東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当国務大臣を交え「小型家電リサイクル」についてトークセッションを行なった。

小型家電リサイクルについて芳根は「私自身もそうなんですけれども、意外なものが小型家電になるんだと思いました」とPR大使になってから気づかされた事が多かったと語った。3Rについてどんなことを思い浮かべるかと問われると「買い物をする時に、食べたり使ったりした容器がどのようにリサイクルされるのかと考えるようになりました。リサイクルされるものがどのようなものになるのかなど知る事ができれば取り組みやすいのかな」と大臣にアドバイスする一幕もあった。

◆エコライフ・フェアとは
エコライフ・フェアは、毎年6月の環境月間に全国各地で展開される様々な行事の中の主たる行事の一つとして、平成2年以来、環境省、関係地方公共団体、関連法人、団体、企業、NGO 等が連携し、環境保全全般にわたる普及啓発活動を実施。近年は、環境の日(6月5日)前後の土曜日、日曜日の2日間、東京・渋谷の代々木公園ケヤキ並木・イベント広場を会場に開催している。

Return Top