Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

POP WAVE | ポップな波を感じれるエンタメディア

豪華モデル陣集結!それぞれのグランドフィナーレ 【GirlsAward 2017 S/S】

3日、日本最大級のファッション&音楽イベント『マイナビ GirlsAward 2017 SPRING/SMMER』が代々木第一体育館にて行われた。各ステージに出演した豪華モデル陣がグランドフィナーレに出演。

◆ファッションショーにライブに大活躍の白石麻衣
オープニングでトップバターを務めた白石麻衣はグランドフィナーレのトップバッターとしても出演。豪華モデルの先陣を切り存在感をしめした。今回のガールズアワードは白石麻衣ではじまり白石麻衣で締めくくられ『粋な演出』となった。

◆和気あいあいのグランドフィナーレ
ランウェイトップは仲良しコンビで埋め尽くされ、三吉彩花と江野沢愛美の『みよまな』コンビは定番の『みよまなポーズ』をはじめいろいろなポーズでファンサービス。八木アリサと玉城ティナの『やぎたま』コンビはおしとやかに寄り添いながら隣の『みよまな』を見守った。松井愛莉、藤田ニコル、池田美優もファンとのコミュニケーションを楽しんだ。松村沙友理と筧美和子は観客の反応を楽しみながら笑顔を見せた。

◆秋元真夏、メインMCの大役果たす
この日、メインMCを担当した乃木坂46の秋元真夏は冒頭で『実はアナウンサーになるのが夢でした』と告白。『緊張しましたが楽しめました』と感想を述べると白石麻衣から『真夏、お疲れ様でした』と見つめ合った。

◆GirlsAward 2017 S/S 閉幕
メインMCの山里亮太が『ガールズアワーで締めくくりましょう』という掛け声のもと、最後は会場全体で『ガールズアワード』と叫び約31,000人を動員した『GirlsAward 2017 SPRING/SUMMER』は大歓声の中閉幕した。

GirlsAwardとは
2010年に第1回目の”GirlsAward2010 SPRING/SUMMER”を開催して以来、年に2回代々木第一体育館を拠点とし、日本最大級のファッション&音楽イベントを『渋谷からアジアへそして世界へ。』というスローガンのもと開催されている。今回の開催で第15回目となっている。

Return Top