Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

POP WAVE | ポップな波を感じれるエンタメディア

MACOの可愛いく切ない”恋歌”に観客酔いしれる【TGC広島2017】

9日(土)、広島グリーンアリーナにて開催された『Istyle presents TGC HIROSHIMA 2017 by TOKYO GIRLS COLLECTION』(TGC広島2017)アーティストライブに歌手のMACO(26)が出演した。

MACOはハーフツインテールに全身純白コーデで可愛く登場。「みなさーん、こんにちはーMACOでーす。盛り上がっていきましょー」と挨拶をすると「PEEKABOO」で元気いっぱいのライブがスタート。ファンからの声援に「Thank you ありがとー」と笑顔をふりまき、「そういうボードに全力で応えていきますので〜」とピースやハートを作りファンをメロメロにした。続く「恋するヒトミ」では手拍子で観客と一体になるパフォーマンスを披露。合間のMCでは2018年2月18日に広島・上野学園ホールで行われる全国ツアーを告知、「今日ライブをみて、いいなと思った方は是非遊びに来てくださーい」と呼びかけた。最後の曲は最新の3rdアルバム「メトロノーム」から「Sweet Memory」。友達に恋をしてしまう切なく叶わない恋愛ソングをしっとりと歌い上げた。

◆TGC広島のテーマは“My identity is” =わたしらしさ、キーカラーは”赤”
「HIROSHIMA」から世界へ「平和」へのメッセージ性をもったイベントにしたいという思いから、若者が広島の街でキラキラ楽しむ姿や⾃由なマインドで⾃分らしさを満喫する姿=平和へのメッセージととらえ、テーマは“My identity is(わたしらしさ)”に設定。イベントを象徴するキービジュアルには、広島の象徴的なカラーである赤を基調に、カラフルな花を重ねたビジュアルでそれぞれの私らしさを表現し、また、平和の象徴として「折鶴」、広島を象徴するアイコンの1つとして「鯉」があしらわれている。

Return Top