POP WAVE | ポップな波を感じれるエンタメディア

乃木坂46の白石麻衣ら5人・欅坂46の渡辺梨加、渡邉理佐が広島ランウェイ【TGC広島2017】

9日(土)、広島グリーンアリーナで開催された『Istyle presents TGC HIROSHIMA 2017 by TOKYO GIRLS COLLECTION』(TGC広島2017)のファッションステージにアイドルグループ乃木坂46から白石麻衣、松村沙友理、齋藤飛鳥、衛藤美彩、堀未央奈、欅坂46から渡辺梨加、渡邉理佐がそれぞれ出演した。

白石麻衣は「CECIL McBEE」と「Lily Brown」に登場。「CECIL MaCBEE」ステージのトップバッターを飾るとフード部分と袖元部分にファーがあしらわれた赤いコートで可愛らしい女の子を演出し、笑顔でランウェイを歩いた。一方、「Lily Brown」ステージでは先程とは打って変わってクールな表情でモデルとしてのギャップを印象付けた。

松村沙友理は白石と同じ「CECIL McBEE」ステージでトリで登場。灰色のファー付きコートを身に様々な表情をみせ、衛藤美彩・齋藤飛鳥は揃って「LOWRYS FARM」、堀未央奈は「merry jenny」ステージに出演し、それぞれランウェイを楽しんだ。

渡辺梨加は「LOWRYS FARM」ステージに出演。少し大きめの赤いアウターに赤リップでクールにウォーキング。渡邉理佐は「SLY」ステージを透け感あるグリーンのトップスにチェックのパンツを合わせ笑顔を封印。終盤の「dazzlin」ステージを渡辺梨加と渡邉理佐が仲良くふわふわニットコーデで手繋ぎランウェイで笑顔を振りまいた。

◆TGC広島のテーマは“My identity is” =わたしらしさ、キーカラーは”赤”
「HIROSHIMA」から世界へ「平和」へのメッセージ性をもったイベントにしたいという思いから、若者が広島の街でキラキラ楽しむ姿や⾃由なマインドで⾃分らしさを満喫する姿=平和へのメッセージととらえ、テーマは“My identity is(わたしらしさ)”に設定。イベントを象徴するキービジュアルには、広島の象徴的なカラーである赤を基調に、カラフルな花を重ねたビジュアルでそれぞれの私らしさを表現し、また、平和の象徴として「折鶴」、広島を象徴するアイコンの1つとして「鯉」があしらわれている。

Return Top