Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

POP WAVE | ポップな波を感じれるエンタメディア

春奈るな、まねきケチャ、MAPLEZ、Roysがオープニングアクトで歌声披露【TGC広島2017】

9日(土)、歌手でモデルの春奈るな(26)が広島グリーンアリーナで開催されている『Istyle presents TGC HIROSHIMA 2017 by TOKYO GIRLS COLLECTION』(TGC広島2017)にオープニングアクトとして登場。

春奈は11枚目シングル曲『KIRAMEKI⭐️ライフライン』を披露し、会場を盛りあげると、その他のオープニングアクトに広島から誕生したアイドルユニット『MAPLEZ』が『エゴサバイバー』を元気よく歌い上げ、女性3人組コーラスグループ『Roys』が『Season』、TVアニメ「恋と嘘」エンディングテーマ曲『Can’t you say』を熱唱。オープニングアクトのトリにアイドルグループ『まねきケチャ』が『きみわずらい』をそれぞれ披露し会場を盛り上げた。

◆TGC広島のテーマは“My identity is” =わたしらしさ、キーカラーは”赤”
「HIROSHIMA」から世界へ「平和」へのメッセージ性をもったイベントにしたいという思いから、若者が広島の街でキラキラ楽しむ姿や⾃由なマインドで⾃分らしさを満喫する姿=平和へのメッセージととらえ、テーマは“My identity is(わたしらしさ)”に設定。イベントを象徴するキービジュアルには、広島の象徴的なカラーである赤を基調に、カラフルな花を重ねたビジュアルでそれぞれの私らしさを表現し、また、平和の象徴として「折鶴」、広島を象徴するアイコンの1つとして「鯉」があしらわれている。

Return Top