Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

POP WAVE | ポップな波を感じれるエンタメディア

STU48がTIFに初参戦。お台場に瀬戸内の風を吹かす

5日(土)、STU48(エスティーユー フォーティーエイト)が『TOKYO IDOL FESTIVAL 2017』の2日目に初登場。STU48はAKB48グループでは8組目、国内では国内6組目の姉妹グループとなる。

TIFのメインステージである『HOT STAGE』に登場。AKBグループの代表ソング『会いたかった』で会場を一気に盛り上げライブをスタートさせた。2曲目はオリジナルソング『瀬戸内の声』を歌唱。しっとりと聴かせクールダウン。

元NMB48の薮下柊の妹、薮下楓は「東京での初パフォーマンスということで、今日はぶちかましてやろうと思って体力をつけるために、めちゃくちゃ筋トレしてきました」とTIFの意気込みを述べると福田朱里は「私もTIFに向けて準備してきたことがあるんですけど。なんとみなさんに瀬戸内の風を届けたくて、瀬戸内レモンのシャンプーとボディクリームを使ってきましたー」と長い髪を揺らしながらアピール。それに反応した指原莉乃が「みんな一生懸命に匂って、匂ってー」とファンをそそのかし、それに釣られると「気持ちわるーい」と笑顔でツッコミを入れ会場を盛り上げていた。

その後は、AKB48の定番ヒットソングメドレー「言い訳Maybe」「ポニーテールとシュシュ」「フライングゲット」「大声ダイヤモンド」、HKT48の「12秒」の計7曲を披露。

9月29日からは徳島県を皮切りに瀬戸内7県をまわるツアーの開催も発表され、同年11月1日にキングレコードよりシングルを発売し、メジャーデビューの発表がせれた。お披露目から6か月でのメジャーデビューはAKB48グループ最速となる。

◆セットリスト
M1.会いたかった
M2.瀬戸内の声
M3.言い訳Maybe
M4.ポニーテールとシュシュ
M5.12秒
M6.フライングゲット
M7.大声ダイヤモンド

 

◆TOKYO IDOL FESTIVALとは

お台場、夏の風物詩となっている世界最大のアイドルフェス。アイドル戦国時代というフレーズが聞こえ始め、アイドルブームが再炎し始めた2010年。日本で初めての “アイドルに特化した大規模同時多発的音楽フェス”であるTOKYO IDOL FESTIVAL2010が東京・品川でスタート。それから舞台をお台場に移し、昨年で7回目となったTOKYO IDOL FESTIVAL2016。初の3日間開催、7万人以上の動員を記録し、アイドルシーンの拡大、成長を、皆様にも感じてもらえたのではないかと思います。8回目を迎える今年は新たに、現役アイドルとして、シーンのトップを走り続ける指原莉乃が、TOKYO IDOL FESTIVAL 2017のチェアマンに就任した。TIFに出演する1000人を越えるアイドル達と共に、TIFを、ひいては、アイドルシーン全体を盛り上げる。

開催期間:8/4(金)〜8/6(日)

会場:お台場・青海周辺エリア

ライブ

More
Return Top